漫画

【BLACK BIRD】最終話あらすじネタバレ。出産を迎えた実沙緒は?

「仙果は子を産むと死ぬ」・・・

そんな運命を受け入れても、匡の子供を産むと決めた実沙緒。

刻々と迫る出産を前に何もできないまま運命の日が訪れ・・・。

 

そして六年の月日が流れ・・・。

 

⇒「BLACK BIRD最終話」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

 

あまりにも過酷な仙果の運命を背負った実沙緒を救うため

あらゆる手を尽くした匡達は、仙果録に記された結末は変えられたのか?

それでは「BLACK BIRD最終話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「BLACK BIRD」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「BLACK BIRD最終話」あらすじネタバレ

広い屋敷の片隅に隠れる匡と実沙緒の息子、颯を見つけた次郎。
自分の誕生日なのに、そばにいてくれない父親への不満を募らせる颯を見て
六年前のあの日をのことを思い出した。

実沙緒に陣痛が始まり、おめでたいはずなのに重たい空気が立ち込めていた。

それぞれが必死に実沙緒を救う方法を探したにも関わらず
何も出来ないまま迎えてしまったこの時を受け入れきれずにいた。

そして、大きな産声が屋敷に響き渡り、生まれたばかりの颯を抱いたあやめが現れ
その奥には、力尽きた実沙緒と、実沙緒を抱く匡がいた。

動かなくなった実沙緒に長い口づけをする匡に、誰もが悲しみが込み上げる。

しかし傍にいた医者が、別れの口づけに見えた匡の行動に何か気が付いた

実沙緒の手を取り、ごくわずかだが脈があることを明かしたのだ。

口移しで自分のエナジーを実沙緒に与えていると知ったが
実沙緒を生き返らせるだけのエナジーには到底足らず、
実沙緒の命をつなぎとめる程度としか思えなかった。

「唇を離せば 姫はー・・・」

しかし三日目の夜が明けようとする頃

あの静寂を 破った 奇跡が起こった

固く閉じていた実沙緒瞼が開き、微かな声で匡の名を呼んだ。

「・・・匡?」

そして、匡は実沙緒を抱きかかえながら声を上げて泣いた。

次郎が、声を上げて泣く匡を見たのは、後にも先にもあの時だけだった

のちに匡は、愛を交わすことで自分の中に蓄えていた実沙緒のエナジーを
口移しで戻し実沙緒を救おうと考えていたと次郎に語った。

確信はなかったが、匡と実沙緒の愛が奇跡を起こしたのだと次郎は思っていた。

運命を乗り越えて

外出から帰ってきた実沙緒に勢いよく飛びついた颯
しかし、よろけてしまった実沙緒を見た匡は息子を叱りつけた。

出産の後遺症で、歩けなくなってしまった実沙緒だったが
リハビリによりなんとか歩けるようにはなった。

しかし、匡はそんな実沙緒のそばを片時も離れずにいるのだった。

颯の誕生日を祝うため
続々と屋敷に集まる八大天狗や実沙緒の両親。

次郎は幸せに包まれる匡と実沙緒の姿を見つめ
妖と仙果の愛を貫いた二人の奇跡を思い
いつかまた生まれてくる新たな仙果のために
二人の軌跡を仙果録に書き残すのだった。

おわり

「BLACK BIRD最終話」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

 

「BLACK BIRD最終話」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「BLACK BIRD最終話」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「BLACK BIRD最終話」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「BLACK BIRD最終話」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「BLACK BIRD最終話」の感想まとめ

場面が変わって六年後の世界。

実沙緒の命と引き換えに生まれた颯と思いきや
元気に笑う実沙緒が登場した時は涙が止まりませんでしたね!

出産後、3日間ずっとキスをして、保存した実沙緒のエナジーを戻し・・・って

保存できたんですね〜!

でも、その後の匡のトラウマは分かる気がします。
目の前で、愛する人が息を引き取る恐怖はそう簡単には取れません。

今回の最終話は、とにかく生きている事の大切さを実感する内容でした。

いくら思っても  いくら会いたくても  いくら話したくても

そして喧嘩をしたくても、生きていなければ何も出来ません。

この感動を最初から読み直すのもいいかもしれませんね!

この最終話の後に、出産後の話「LIFEーライフー」が掲載されています。

出産後、歩けなくなった実沙緒と匡との絆が
お互いのトラウマや寂しさを乗り越えて深まっていく姿と、
何も知らずにひねくれてしまう颯との物語がギュッと詰まっています。

こういった番外編は、読者のかゆいところをくすぐる
嬉しいサプライズです。

スッキリと優しい気持ちになれる作品になっていますので
興味のある人は是非読んでみてください!