&フラワー

Bite Maker~王様のΩ~2話あらすじネタバレ。フェロモンは凄い?

このストーリーを書くために「&フラワー」に移籍した
とまで言われた「Bite Maker」の第2話!

Ωであることがバレてしまったのえるだったが
Ωの特性でヒロとの関係もギクシャクと
望んでいない方向に動き始めた

そんな「Bite Maker〜王様のΩ〜」のあらすじネタバレを紹介します!

抑えきれなくなったのえるのフェロモンは
少しずつ回りを狂わせて・・・

そして、いよいよ運命の輪が 回り始めたーーー

⇒「Bite Maker〜王様のΩ〜」の2話を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

それでは、さっそく「Bite Maker〜王様のΩ〜」2話のあらすじネタバレに行きましょう!

最後で運命がガクガクッと動き始める瞬間は
この先の波乱を連想させドキドキもんです!!

「Bite Maker〜王様のΩ〜」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「Bite Maker〜王様のΩ〜」2話【1巻】あらすじネタバレ

”ピンポーン ピンポーン”

夜遅くに豆崎家のインターホンが鳴った。

遅くなる時は連絡するという約束を忘れたのえる
バット片手に母親が待ち構えていた。

ママ「尻バットの刑決定!」

と玄関を開けると
のえるを抱えた信長が立っていた。

信長「尻・・・・・」

あまりに美しい信長を見たママさんは大興奮!!

ママ「ヤバい パパーノエルが鬼マブバチクソ王子引っぱってきたー!!」

パパ「なっ なんだってーー」

エプロンをしたパパさんもバタバタです

 

信長はのえるをベットに寝かせ部屋を見渡した

ごく平凡なβの家だった・・・

両親や周りの人間も・・・

「ふごっ」

「ふごっ ふごご」

のえるの寝息に微笑む信長だったが
キスだけで気絶して起きない
のえるを心配してそして呆れた。

「フン 笑った顔は
まぁまぁ可愛いんじゃないかよ」

と同時にのえるを抱くとどんな感じだろう想像しながら
のえるの発情期が待ち遠しい信長だったのです

 

TOKYO 新宿特区国立安土桃山学院 高等部ーーー

携帯のGPSでのえるの位置情報を何日もチェックして
ため息をつく信長を見てナンバーズのひとり、幸村が絡んできた。

「絶対王者 信長にそんな顔させる子がいたとは」

「そんな顔ってなんだ」

「恋する男の顔になってるよ」

でも恋自体が分からない信長・・・

「コイ? 発情期のことか?」

「スキ? メスは子を産ませる道具だろう」

と言う信長に、そう言う考え方はよくないと言いながら

そこにあるマカロンを食べようとした幸村にお菓子を取り上げて

「お前に食わせるために用意したんじゃない」
「この突然変異が!」

と怒鳴ったその言葉に、
普段はおっとりした幸村の表情が一瞬だけ曇った

「ああ ごめんごめん!」

と言ったあと信長に聞こえないようにつぶやいた

「王様のお菓子をもらえる子が、ちょっと興味湧いたかも」

 

目が覚めたのえる5日も寝てたと聞いてビックリ!

でもママさんは信長に興味津々!

「タッパがあって 髪サラッサラで 美人で毛並みの良さそーな」

っとキャッキャしている横で、あの男が家まで来たこと
それにーーー自分がΩだって知られたことに
言いようのない不安を感じていた

「何かされたら・・・」

そんな不安そうなのえるを見たママさんは

「何があっても パパとママがのえるを絶対に守るから」

っとそっと抱きしめたのでした。

のえるが寝ている間に届いた信長からプレゼントを開けると
そこにはそこには安土桃山学院の制服が入っていた。

それはのえるに安土桃山学院に来いと言うことですが

のえるはαのいる危険な学校へは行かないと誓うのでした。

そこへ、心配して毎日お見舞いに来ていたヒロが来て
気が付いたのえるを見て心の底から安心して笑った。

その顔を見たのえるはドキドキが止まらず赤面してします。

着替えて来ると行こうとするとギュッと抱きしめてきた

「ーーよかった」

あの日のえるに付いて行かなかったことを後悔し謝るヒロだったが

右耳に信長のイヤーカフが付いている事に気がついた

のえるは取ろうとしたが取れない・・・

ヒロは帰り際に伊代の無事も伝え「まずは休め」と布団に寝かせ

体調を整えて次の試合に来ることを約束した。

そんなヒロに心臓のドキドキが止まらないのえる

体調が回復して学校で伊代と、この前のことを話している

でも何故か「倒れる数日前からの記憶がスッポリ抜けている」と言うのだった

病院にいることさえ覚えていない伊代は
信長の力で・・・と伝えかけましたがのえるは言うのを止めた。

そしていつもと変わらない時間の大切さを実感するのえるでした。

「もう二度とあの男に会うことはない」

「これでいい 全部元通り」

と笑うのえる

 

そこへ試合前のヒロが「部室へ一人で来てくれ」と呼びに来た

のえるは慌てて部室に行くと赤面したヒロが告白をしてきた

「今日のシュート決めたら オレとつきあって」

と告白してきたヒロに勢いで

「わかった!」

と答えてしまったのえる

あまりにも恥ずかしくて後ろを向いたのえるを
後ろから抱きしめて

「オレ シュート絶対いっぱい決めるから」

とそっとキスをするのでした。

まるでキセキが起きたみたいな時間が過ぎていった

 

しかし、キスをしているとヒロの様子がおかしくなってきた

濃厚なキスの後、そのままシャツの上から胸を揉んできて

ゆっくりとテーブルにのえるを寝かせ次の瞬間

「ビリッ」っとのえるの胸元を左右に引き裂いた

「この前からずっと頭から離れなくて・・・」

「のえる・・・めちゃくちゃいーーー匂い・・・」

と鬼畜のような目でヒロがつぶやいた

自分のフェロモンに当てられてる事に気付いたのえるだったが

正気を失ったヒロは強引に犯そうとしてきた

「イヤだよヒロ  こんな こんなのーー」

とその時、突然入り口の扉が蹴破られ信長が入ってきた

「オレの女に何してんだ クソが」

ヒロは、のえるはオレの女だと主張する

しかし、フェロモンにやられているヒロを
信長がパワーを使って黙らせた

そして、おとなしくなったヒロは
フラフラと部室を出ていったのだーーー

そんなヒロを見たのえる
「ヒロとは両想いだったのに」と伝え
元に戻してくれと信長に詰め寄ると

「ーーーあんなものは恋じゃない」

「お前のΩのフェロモンに当てられた ただのオスの本能だ」

と伝え、Ωの持つ宿命を背負えと言った。

そして、フェロモンに寄って来る男たちから

「オレがお前を守る」と・・・

運命の輪が 回り始めるーーー

おわり

「Bite Maker〜王様のΩ〜」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

 

「Bite Maker〜王様のΩ〜」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「Bite Maker〜王様のΩ〜」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「Bite Maker〜王様のΩ〜」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「Bite Maker〜王様のΩ〜」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「Bite Maker〜王様のΩ〜」の感想まとめ

ごく普通に過ごすため
Ωであることを隠し続けてきたのえる

しかし、信長に出会ったことで
全ての運命が動き始め
回りの環境が少しづつ変わり始める

オレだけの容姿を隠し続けて生活するのえるは
ある意味「平和を愛するおとなしい子」なんでしょうけど
周りが狂っていく姿を目にするのはショックなんでしょうね・・・

自分は正気・・・ 周りは狂気・・・

なんかゾンビを見ているような
フォラー映画のような感じでしょうか?

やっと両想いになれたヒロでしたが
あっという間に崩れていく姿は見ていると辛い・・・

でも全てのβの男はフェロモンにやられてしまうなら
信長のような能力がないとΩは行きていけないのでは・・・

それも含め、全てを理解している信長が
今後どのように関係して来るかが楽しみです。