アシガール

アシガール【88話】最新話あらすじネタバレ!

2019年8月1日発売の「ココハナ2019年9月号」に掲載されているアシガール【88話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ども!足軽だった唯。若君を思う気持ちは誰にも負けない。男の子のような唯だけど、若君は、そんな唯を気に入って奥方にしてくれました。戦に行った若君を、城で待つ唯。なかなか帰ってこない若君たちを心配な気持ちで待つ日々…。

⇒「アシガール【88話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

前回は、敵方からの使者より、若君が攻め入ろうとしている城に城の受け取りに行った際に若君たちを人質に取ろうという作戦を知った唯たち。一刻も早く若君に知らせて、城に受け取りに行く事を辞めさせなければ、と、一晩中かけて走って、若君のに行く唯…というところで終わったのでした。

それでは「アシガール【88話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「アシガール【88話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「アシガール【88話】」あらすじネタバレ

表紙の扉絵。満月の元、馬にまたがる若君でした。満月…現代と戦国を行き来できるチャンス。なにかあったら、現代にもどる絶好のチャンス、なんだけど…。

何とか一晩で若君の元へ走っていけた唯

一晩中走り続けて、ようやく小垣城らしき城が見える場所にたどりついた唯と惣左衛門(もう一人連れがいたような気がしますが、姿が見えませんので脱落したんでしょう)

惣左衛門は、息も絶え絶え、足もつりまくりで、かなり辛そうでした。先に行くことを唯が言うと、私もお供しまする、と言ってききませんでした。

(うわーめんどくさいタイプの家臣だ)、内心思いながらも、唯は、ここまで案内してくれた(明らかに出遅れてたけど)家臣の労をねぎらい、

「柿内惣左衛門、あっぱれなり。若君も 我が愛妻のためによくやったとおほめくださろう」と声をかけて、後から追ってくるように言い、ここからの道は一人で先に行くことにしました。

(なんてえらそーに言ったけど…)体もだるく暑さと腹痛で自分も限界だ、と感じる唯なのでした。

やっと城にたどり着いた唯。成之に若君がどこにいるのか尋ねます。若君は今まさに城受け取りのために村上城に向かっているところ、と言います。慌てて、敵の降伏宣言は大嘘で、城受け取りに来た若君たちを人質にとる作戦だと、知らせる唯。驚く成之。城に向かっている若君たちのもとに急いで使いを走らせ、一刻も早くその事を知らせるように手を打ちます。ふと、唯の方を振り返ると、唯はその場にうずくまり倒れてしまっていました。

無事に小垣城に戻って来た若君たち

使いの者に、知らせを聞き、若君たちは、無事に戻ってくることが出来ました。若君は、この知らせを告げてくれた唯に早く会いたいと、どこにいるのかを成之に尋ねます。

その頃、唯は横になり、薬で眠らされていました。その顔色のあまりの悪さに、心配になる若君。

唯を見ていた家臣が、唯は薬で痛みを抑えて眠っている事を言います、そして、唯が身籠っている事も…。「マジか」驚く若君!(思わず、現代語?)眠り続ける唯の顔を眺めて思わず優しく微笑む若君…「そうであったか」

しかし、家臣が言うには、唯自身も妊娠している事には気づいていなくて、今日のように全力疾走を一晩中したことで体に重い負担をかけてしまった事。そのためお腹の子は諦めなくては母である唯の身体にも差し障るという事を若君に告げました。

喜んだのもつかの間、少し沈んだ表情になった若君でしたが、「唯の命が大事じゃ」とお腹の子よりも、唯の事を一番に考え、妊娠継続よりも唯の身体を第一に考える旨を伝える若君なのでした。

「すまぬ。また無理をさせてしもうたの」

眠る唯に声をかける若君…。唯がひどく嘆かなければよい、と、唯の気持ちを思いやるのでした。

尊の決心

場面は変わって、現代です。満月の夜。

尊はプレハブにこもり、あらたに作り出したタイムマシン装置を見つめていました。試行錯誤を重ねた結果、「一晩で戦国時代と現代を行き来できる」タイムマシンを完成させていたのでした!(まだテストしていないんですが…)

そして迎えた、満月の夜。しかし、尊は勇気が出ない…懐刀を手に、「シャ!行くぞ」と気合を入れるが…

やっぱ無理!

と、戦国へ行く決心がつかないのでした…。

 

 

おわり

「アシガール【88話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「アシガール【88話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「アシガール【88話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りな情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「アシガール【88話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「アシガール【88話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「アシガール【88話】」最新話の感想まとめ

無事に一晩で若君のいる小垣城にたどり着いた唯。さすがでした。連れの家臣もボロボロに疲れ果てるほどですから、その道は、たやすいものではなかったのでしょう。それでも、若君みが敵地に出向く前に、と必死に走った唯、あっぱれです。無事に知らせを伝えることが出来、若君が人質に取られずに済みました。

とはいえ、あんまり若君に心配かけることはしちゃだめですよ。若君にとって、最愛の奥方なんだから…と。言わんこっちゃない、突然の腹痛と体の重だるさから、倒れ込んでしまいます。なんと、若君の子を身籠っていたのでした。子を授かった事に喜ぶ若君でしたが妊娠継続が唯の命に関わる事になると聞き、子をあきらめる旨を家臣に伝えます。なんてお優しい…そして案ずるのは唯の事…唯がお腹の子を失ったことを知り、嘆き悲しまなければよいと、案ずるのでした。この時代の医療の力では、妊娠初期の切迫早産など対処しきれないでしょうからね。

そんな絶妙のタイミングに、尊はタイムマシン2号機を完成させていました。なんと、今回は一晩で往復できるという、改良版。そして、2台になったことで、二人が現代と過去を行き来できる…うまくすれば、身重の姉を連れて現代に戻ることも可能かもしれない、そうすればお腹の子も助かるのかも。というナイスタイミング!

ですが…戦国時代にタイムスリップする勇気が出ない、尊なのでした…。

今後の展開予想です。

尊はやく、勇気出してタイムスリップしてくれー!そして姉を連れて現代へ、なんとか現代の医療技術でお腹の子を助けてあげてほしい…。尊、おじとしての初仕事。になると思うんですけどね。それにしても唯と若君の間に子供かー現代人と戦国人の間でそいうことしていいんだろうか、ま、漫画ですからね、なんでもありです。面白いからいいです。続きが楽しみですね。