暁のヨナ

暁のヨナ【183話/終幕】最新話あらすじネタバレ!

2019年11月5日発売の「花とゆめ」に掲載されている暁のヨナ【183話/終幕】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ケイシュク参謀が緋龍城に誘い、手を組まないかと持ちかけてきた。
ヨナは迷った末に、ケイシュクの提案を飲むことを決める。

ヨナを凱旋のシンボルとすることで、ケイシュクは、
イル陛下を弑逆したのが現王政であるという疑惑を一掃することに成功。

民衆の心を取り戻すことができた。
ケイシュクは四龍のお披露目をするために武術大会を開く。
用意されていた席は、ヨナとスウォンの婚約を勘違いさせるものだった。

⇒「暁のヨナ【183話/終幕】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

キジャVSジュド、ジュハVSグンテの試合が同時に始まる。
キジャとジュハは闘技場の地面を割って、岩を使って攻撃をする。
その岩は観客席にも降り注ぎ、場内は大混乱となる。

攻撃を受け止めるだけで精一杯のジュドとグンテは、その力に驚いた。

グンテを煽り、斬られて倒れるジュハ。
キジャもまた、力を使い果たして倒れていた。

会場はめちゃくちゃ、お披露目するべき観客は恐れをなして逃げてしまった。
ジュドとキジャは、シンアとゼノの能力を民衆に見せないように、武術大会を中止にする目的で暴れていたのだった。

それでは「暁のヨナ【183話/終幕】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「暁のヨナ【183話/終幕】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「暁のヨナ【183話/終幕】」あらすじネタバレ

岩を受け止めながら試合を見ていた風の部族の面々。
ハクの跡を継いで将軍になったテウは、ハクの近況を確かめに武術大会に参加したようだ。

ハクがジュハのもとに駆け寄り、立ち上がれるように手を貸す。

ハク
「お前ら2人、怒られるぞ。シンアとゼノに」

その言葉に笑を浮かべたジュハは、妻と子を危険に晒して煽ったことをグンテに詫びた。
グンテは粉々になった闘技場を見ながら、四龍の能力について考えていた。

グンテ
「成程…伝説になるわけだ」

倒れたジュハとキジャを運ぶ対戦相手だったグンテとジュドを見て、試合の終わりと邂逅を感じて喜ぶ観客。
歓声が上がる中、武術大会は終幕した。

負傷して横になっていたジュハとキジャの顔を覗き込むシンアとゼノ。
ジュハは岩は被害が大きくならないように計算していたと話すが、やはり2人は無茶をしたことを怒っていた。

シンアとゼノの能力は特殊なため、ゴビ将軍のように自分のものにしようとする人物が現れかねない、「大勢の前で晒すのは危険」と言うジュハ。
しかしシンアは、それは2人の能力でも同じだと反論する。

シンア
「俺とゼノを隠しても、キジャとジュハが危険になるのなら、それは解決じゃない」

普段無口なシンアの言葉にみな納得した。
話が一段落着いたので、話題はハクの様子へと移り、それぞれに心配していた。

試合終了直後、ハクが助けた兵士が四龍は救護班が対応するため、客席に戻るように伝える。
ハクはヨナの方を見て「…遠い」と呟いた。

「ハク様ーっ」

その時、聞こえてきた声にハッとするハク。

「お帰りなさい~っっ」

風の部族の仲間たちが、ハクとの再会を喜び、大声で呼びかけていたのだ。
その声を聞いて、観客のハクに気がつき「お帰りなさい」と歓声が上がる。
しかしハクは、もう以前の緋龍城ではないと感じていた。
さっきの兵士に後で部屋に来るように伝えて、その場を去る。

部屋に招かれた兵士は緊張していた。
国を裏切る算段を持ちかけられると思って身構えていたが、ハクは空の部族軍に加えてもらえるようにケイシュクかジュドに話を通して欲しいと言う。

ハク
「見ているだけはもうやめた。自分の欲しい居場所は自分で作ることにした」
「一兵卒から駆け上がってやる」

おわり

「暁のヨナ【183話/終幕】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「暁のヨナ【183話/終幕】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「暁のヨナ【183話/終幕】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「暁のヨナ【183話/終幕】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「暁のヨナ【183話/終幕】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「暁のヨナ【183話/終幕】」最新話の感想まとめ

やっぱりシンアとゼノは怒っていましたね!
四龍の仲間思いな姿には、いつもほっこりします。

シンアとゼノの能力の詳細を隠すことはできましたが、強烈な印象を残したことになります。
これで高華国中に四龍のことが知れ渡ってしまいました。
試合後の様子から、恐れをなした国民に嫌われて悲しい思いをすることはなさそうですが、貴族や武人達の様子がまだ描かれていませんので反応が気になります。

今までモヤモヤしていたハクですが、ついに腹を据えましたね!
自分の力で、専属護衛の立場を勝ち取ると決めたようです。
次回からは空の部族軍に一番下っ端の一兵卒として加わって、破格の強さで駆け上がっていくハクが見られるんでしょうね。
ハクなら、こうと決めたら明るく、現状を楽しみながら進んでいってくれそうです。
その強さと優しさで、他の兵士が心酔していく様子が目に浮かびます。
それはそれで危険視されそうですが…。