暁のヨナ

暁のヨナ【181話/開幕戦】最新話あらすじネタバレ!

2019年10月4日発売の「花とゆめ」に掲載されている暁のヨナ【181話/開幕戦】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

千州軍との戦は、高華国軍の勝利で幕を閉じた―。

火の部族の野営地にで療養していると、
ケイシュク参謀が緋龍城に誘い、手を組まないかと持ちかけてきた。

ヨナの心情を思い、反対するハク達だったが、
本当はケイシュクの提案を断ることができないことを悟っていた。

ヨナは迷った末に、ケイシュクの提案を飲むことを決める。

⇒「暁のヨナ【181話/開幕戦】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

「イル陛下殺しもヨナの失踪も千州の仕業で、
空の部族軍がヨナを奪還した
という噂が空都で流れていた。

ヨナを凱旋のシンボルとすることで、ケイシュクは、
イル陛下を弑逆したのが現王政であるという疑惑を一掃することに成功。

民衆の心を取り戻すことができた。

四龍はスウォンと対面する。
そして、武術大会で四龍の帰還を知らしめたいというケイシュクの思惑を知ったのだった。

武術大会が始まった。
用意されていた席は、ヨナとスウォンの婚約を勘違いさせるものだった。

それでは「暁のヨナ【181話/開幕戦】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「暁のヨナ【181話/開幕戦】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「暁のヨナ【181話/開幕戦】」あらすじネタバレ

ついに武術大会が始まる。
ヨナとスウォンが婚約したと勘違いした民衆がお祝いムードな中、
リリと四龍はヨナの心配をしていた。

険しい表情のハクだったが、
「利用される事は目に見えていた」とヨナを見つめる。

久しぶりの武術大会に張り切るグンテ将軍だったが、
ジュド将軍から四龍のお披露目だから適当なところで負けるように指示を出す。

理解はしたが、納得はしていないグンテ。
ケイシュクについても不満を漏らす。

ジュドは、ケイシュクは自分のことしか考えていない貴族や官僚よりも信用できるという。

いよいよ試合が始まる。
ジュド対キジャ
グンテ対ジュハ

登場したキジャとジュハの美貌に、黄色い歓声が飛び交う。
こんな時だが、女の子からの歓声に喜ぶジュハ。

ヨナのことしか興味のないキジャは、歓声など気にせず、
試合開始の合図を待たずに、いきなり全力を出す。
龍の手を使って、石畳を叩き割った。
事前に打ち合わせするべきだったと焦るジュド。

一方、ジュハとグンテは阿波のことで
話が盛り上がっていた。
武器を持たせてもらえず丸腰の状態のジュハだが、
大会の趣旨を冷静に理解していた。
斬りかかるグンテの剣を、龍の足を使い高く飛び上がって避ける。

ユンと見に来ていたハクは、、グンテとジュドが本気ではなく、
八百長をしようとしていることに気がついていた。

本来なら八百長などしない二人の従順な姿に、
イル陛下の時にはなかった部族のまとまりを感じるハク。

他国の脅威を振り払い、奪われた土地を取り戻したスウォンは、
イルができなかったことをした。
しかし、スウォンが正しいとは思えなかった。

じっと耐えるヨナを見て、ハクは静かな怒りを感じていた。

おわり

「暁のヨナ【181話/開幕戦】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「暁のヨナ【181話/開幕戦】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「暁のヨナ【181話/開幕戦】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「暁のヨナ【181話/開幕戦】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「暁のヨナ【181話/開幕戦】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「暁のヨナ【181話/開幕戦】」最新話の感想まとめ

ヨナの告白で幸せな気持ちになったのは一瞬で、
ケイシュク参謀に会ってからはずっとシリアス展開が続いています…。

ケイシュク参謀の思い通りになっていることが、
とてももどかしいです。

誰か、この流れをぶち壊してくれないかなと期待しています。
このままでは、ヨナがかわいそうです。

ハクが大人しく見ているはずがありませんので、きっと何かしてくれると思います。
その時はユンが頭を抱えそうですが、ヨナを助けるためなら仕方ないと許してくれるはず!

そして、どんな時でも真っ直ぐなリリ。
ヨナや四龍を利用されて嫌な展開の中、「ヨナに幸せになって欲しい」と願う純粋さにほっこりします。
でも、水の部族長の娘として民の心を大切にするリリは、この場で何かをすることで、いたずらに不安を煽ることになってしまうと考えるかもしれませんよね。

こうなったら、四龍に他の参加者をボコボコに倒してもらい、
最強と思っていた部族長達でも、手に負えない存在だということを見せつけて欲しいです!
そうすれば、強い四龍を味方につけたというお披露目も、
新参者の四龍があまりにも強すぎて畏怖を感じてしまい、ケイシュクの思惑も失敗になるのではないでしょうか?

でも、民の心がざわついたら、それはそれでヨナを傷付そうで心配です。
次号が気になりますね。